Vercel Ship Day4 〜【Next.js 13.4】新機能のISRでウェブサイトのパフォーマンスを改善!〜

新井公貴

2023.05.05

39

Day1についてはこちら

Day2についてはこちら

Day3についてはこちらこちら


Vercel Shipとは、Vercel社の製品や技術に関する最新情報や、Vercelを利用したウェブ開発に関するヒントやトリックが共有されるVercel社が主催するオンラインイベントです。

また、著名なウェブ開発者や企業のスピーカーが登壇し、トークセッションやパネルディスカッションが行われています。

【Next.js 13.4】新機能のIncremental Static Regenerationでウェブサイトのパフォーマンスを改善!?

こんにちは、Next.jsの新しいバージョン「Next.js 13.4」がリリースされました。今回のアップデートでは、Incremental Static Regeneration(ISR)という新機能が追加されました。


ISRは、静的生成されたウェブページを、動的に再生成する機能です。これにより、ユーザーがウェブサイトにアクセスした際に、古い情報が表示されることを防ぎ、常に最新の情報を提供することができます。


また、ISRは、ウェブサイトのパフォーマンスを向上させることができます。通常の静的生成では、全てのページを一度に生成する必要がありますが、ISRを使うことで、必要なページだけを再生成することができます。これにより、ウェブサイトのロード速度を改善し、ユーザー体験を向上させることができます。


Next.js 13.4では、ISRを簡単に実装するためのAPIが提供されています。また、ISRを活用することで、動的なコンテンツを持つウェブサイトでも、静的なウェブサイトと同じように高速でスムーズな動作を実現することができます。


以上、Next.jsの新機能「Incremental Static Regeneration」についてご紹介しました。Next.jsを利用している方は、ぜひこの新しい機能を活用して、ウェブサイトのパフォーマンスを改善してください。

この記事をシェアする