Docker入門:超初心者向けガイド

新井公貴

2023.07.10

53

こんにちは、皆さん。今日はDockerについてお話ししたいと思います。


Dockerは簡単に言うと、開発者がアプリケーションをパッケージ化し、どの環境でも同じように動作するようにするためのツールです。それでは、一緒に見ていきましょう。

Dockerって何のために使うの?そもそも何ができるの?

Dockerとは何か?

Dockerは、ソフトウェアをコンテナという単位でパッケージ化するためのプラットフォームです。コンテナは、アプリケーションとその依存関係を一緒に包み込むことで、アプリケーションがどの環境でも同じように動作することを保証します。

Dockerの利点

Dockerの主な利点は、開発とデプロイメントのプロセスを簡素化することです。Dockerを使用すると、開発者はローカルマシン上でアプリケーションを開発し、そのまま本番環境にデプロイすることもできます。

Dockerの基本的な使い方

Dockerを使用する基本的なステップは次のとおりです


  1. Dockerfileを作成します。これは、コンテナイメージを作成するためのレシピです。
  2. docker buildコマンドを使用して、Dockerfileからコンテナイメージを作成します。
  3. docker runコマンドを使用して、コンテナイメージからコンテナを起動します。


まとめ

以上がDockerの基本的な概要と使い方です。詳細な情報はDockerの公式ドキュメンテーションをご覧ください。Dockerを使って、より効率的な開発プロセスを体験しましょう。


それでは、次回の記事でお会いしましょう!





この記事をシェアする